« エキナカ商業施設 固定資産税の評価見直し | トップページ | 年末の繁忙期 »

2007年11月14日 (水)

違いのわかる消費者の少なさ。

20071112_2
一昨日、花兄園(かけいえん)の浦和店に行った。
場所は10月10日にオープンした浦和パルコの地下1階、大丸フードマーケットというフロア内だ。開店からちょうど1ケ月のタイミングだ。
月曜日の正午過ぎだったが、どの店舗もなかなかの盛況ぶり。
花兄園のお店は東京駅一番街のお店のときから懇意にしているので楽しみに訪れた。
あいかわらず、おいしい。
花兄園プリンの味は健在。
安全に対するこだわりも以前から変わらず徹底していた。
ここまで徹底している養鶏養卵業者は零細経営を除く、数千羽以上の規模では花兄園が群を抜いている。

この違いは、実際に食べてもらうとわかる。
と私は思うが(^_^;)...味だけだと今の商品製造技術をもってすれば、相当ごかましが効くのも、事実。合成甘味料やら食品添加物入りの味をおいしいと思ってしまっている消費者がどれだけ賢明に判断できるだろうか(^^ゞ?

【関連リンク】
花兄園Webサイト
浦和パルコ

|

« エキナカ商業施設 固定資産税の評価見直し | トップページ | 年末の繁忙期 »

食の安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470818/8920518

この記事へのトラックバック一覧です: 違いのわかる消費者の少なさ。:

« エキナカ商業施設 固定資産税の評価見直し | トップページ | 年末の繁忙期 »